2016/11/23 -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012/06/16 レポート

行ってきました!『アメコミnight! SPECIAL』潜入れぽーと!

アメコミnightスペシャル.jpg

今回は通常のナンバリングイベントではなく、ゲストにダンテ・カーヴァーさんを迎えたスペシャル企画ということで、ブリスターも先月に続いて参加してまいりました!
という訳で、早速『アメコミnight! SPECIAL』のレポートに入りたいと思います。

今回もなぜか雨模様でしたが、会場入りしたころには小雨模様に落ち着き一安心。開場前の物販コーナー設営は、今回はこんな感じ。

01.jpg

スパイダーマン公開間近ということで、スパイダーマングッズ関係を中心にチョイス。設営も終わり、一息ついたところで開場と相成りました。雨模様にも関わらず、今回も多くの方がいらっしゃいました。物販などしておりますと開演の時間。

まずは、アメコミ広め隊の柳亨英さん、アメキャラ系ライター杉山すぴ豊さんが壇上へ。柳さんは『アメイジング・スパイダーマン』フッテージ公開イベントで配布されたプレミアTシャツ、杉山さんはご存知スパイダーマンスーツに、当店イチオシのオガワスタジオ製スパイダーマンマスクご着用でご入場!

02.jpg

お互いの紹介で、軽く会場を暖めたところで、本日のスペシャルゲスト、リアルヒーロー!ダンテ・カーヴァーさん登場!

柳さんと杉山さんのお二人は昔サンディエゴのコミックコンベンションでダンテさんを見かけたものの、アメコミ好きだとは知らなかったため、よく似た別人だろうと思ったとのこと。まあ普通はそう思いますよね…。

03.jpg

という事で三氏の紹介も終わり、「Amazing!」の掛け声とともに会場全体で乾杯、いよいよ始まりました。

第一部は恒例となりました、杉山すぴ豊さんによるアメコミ映画最新情報!

アメリカ歴代記録28個を記録し、さらに現在進行形で塗り替え続けて勢い止まらぬアベンジャーズから話題が開始。増上寺での日本国内ヒット祈願や、アメリカ、日本のみのエンドクレジット後のお楽しみの追加や、カメオ出演のスタン・リー、そしてマリア・ヒル最高!(ダンテさん、杉山さん談)…と、楽しみは広がるばかり。日本公開の8月が待ち遠しい!

ちなみに映画アベンジャーズの監督であるジョス・ウェドンについて、彼が原作をしているコミックス『アストニッシングX-MEN』を読んでおくのも、予習としていいかもとの事。こちらはヴィレッジブックスから日本語訳が刊行されてまして、彼の考えるヒーロー像などの考え方が、なんとなく分かるらしい…映画にもその影響が感じられるとか!?

続いて公開間近なアメイジング・スパイダーマンの話題へ。中でも盛り上がったのは中国版トレーラー、他国版のトレーラーでは未使用の映像が使われているのでチェック!…とのことですが、中国タイトルの『蜘蛛人』や、中国語のナレーションの方が気になるという罠。それはさておき、とにかく泣けるシーンもあり、デートムービーに最適とお勧めしておりました。

そして全貌の見えないダークナイト・ライジングの話題へと続き、さらにはアイアンマン3、キャプテンアメリカ2の予想(ファルコン出て欲しい by ダンテさん)、ジャッジ・ドレッド(今回は原作準拠でマスク脱がないかも)、TVドラマ版グリーン・アロー(タイトルはアロー。見たい!)等々、話題は尽きません!

ちなみに個人的なツボは、ハルクファミリー勢ぞろいのTVアニメ。『ハルク・オブ・ザ・エージェント・スマッシュ』に至っては、どうやって話を転がすのか皆目予想つかず。アメリカの男の子にはハルク一番人気だそうですが、なんとも無茶な感じがたまりません。

そんなこんなで、映画関連の話題が盛りだくさんな第一部が終了。休憩を挟んで第二部へ!

第二部はダンテ・カーヴァー丸裸…と題し、ダンテさんを中心にトークショー!

4歳からアメコミを読み始めて記憶にあるもっとも古いアメコミは、バットマンのデス・イン・ザ・ファミリーだそうです。読者の電話投票で2代目ロビンの死亡を決定した有名タイトルですが、ダンテさんは電話投票はしたのかが気になるところ…。

またアメコミ二大出版社の印象はハイティーンが好みそうなマーベル、ちょっと大人なDC(確かに合コンならJLAよりアヴェンジャーズだよね…と、杉山さん談)ということでDC、マーベルどちらも好き。

ご自身が演じたいキャラクターはDCならハル・ジョーダンの次のグリーンランタン、ジョン・スチュワート役、マーベルならファルコン、ルーク・ケイジ、などなど役者さんらしく映画出演希望。「肉体なら準備できてるぜ!」と力強いお言葉!

その流れで、ご来場者からダンテさんに演じて欲しいヒーローを聞いたところ、ビショップとの提案にはダンテさん凄い乗り気になってました。確かに見てみたいかも。他にも、アメコミ以外の日本の特撮、アニメのヒーローも好きとのことで、そちらでも是非見てみたい。

ちなみに好きなヒーローなどの挙手アンケートでは「一人一回ですよー」という縛りがありながらも、毎回手を挙げてしまうダンテさん。

04.jpg

どっちも好き、全部好き、決められないーって、ちょっとおちゃめでした。

…と、このように、ご来場者からの質問も交えながら和気あいあいと進行。今は明かせないけど映画撮影間近とのことで、こちらもどんな映画なのか楽しみです。

そんなこんなで第二部も終了し、終幕前の告知コーナーへ。

まずはブルータス7/2発売号でアメコミ特集!「沸騰!コミックヒーロー」と銘打って見ごたえのある内容とのことで、柳さん、杉山さんも企画に協力されているそうです。「充実のアベンジャーズブック」と言われてましたが、どんな内容なんだろう…気になります。更に何と表紙は神宮寺○郎のあのT先生(!)が…!!アメコミキャラを描いているって、そいつは見たい、読みたい、3冊はマストバイ!

続いて別冊映画秘宝!アメコミ映画完全ガイド スーパーヒーロー編も6月後半発売ということで、空前のアメコミ映画ラッシュの前に雑誌の特集も増えているようなので要チェックです。

更に前回のアメコミnight!でも触れられていたモバゲーのマーベルスーパーヒーローカードバトル、カード表は過去のカバー絵アレンジや、日本人アーティストによるアメコミキャラ、裏面には柳氏によるキャラクター解説など発売が待ち遠しい内容となっているようです。鋭意開発中とのことですが、いつ頃リリースになるんだろ、気になります。

そして、アベンジャーズイベント開催の予告も!以前アメコミnight! のスピンオフVol.5にもゲストで参加されてましたデザイナーのコヤマシゲト先生と、柳さんの共同プロデュースによるアベンジャーズイベントが、アメコミnight!とは別に7/23夜にロフトプラスワンで開催予定とのこと。詳細未定だそうですが、こちらも気になります。先生の人脈を活かし、ありえないほどほにゃららなメンバーがアッセンブルするとかしないとか…!

おまけで当店からもこっそり限定品情報!一部雑誌上には露出してしまってましたが正式にはまた後日、サイトにて!

そして最後は恒例のプレゼントコーナーで締め!前回より控えめとのことでしたが、結構な数の当選者の方がいらっしゃいました。当選された方、おめでとうございます。

05.jpg

以上、他にも書ききれないほど面白エピソードがまだまだありましたが、ざっくりレポートはこんな感じになります。

なお気になるアメコミnight!の次回開催ですが、おそらく「秋頃」ということ。テーマは未定ながら想定は色々、サンディエゴのコンベンション(SDCC)反省会や、日米ヒーロークロスオーバー話、ネタばれ放題公開済み映画話…などなどが、候補案として挙がっておりました。

うーん、これは次回も何らかの形で参加せねばと決意も新たにしつつ。なんというか、ここにいる百人からのみーんなアメコミ好き…という安心感、疑いの余地がない場の雰囲気とかが、とても居心地良いのです。今回ご参加された方もご都合が悪くて来られなかった方も、次回開催ではぜひ、この空間を共有いたしましょう!

ちなみに閉幕後。

来場された方との交流を深めるダンテさん。ひとりひとりとお話されたり、一緒に写真撮られたりして、とっても優しいナイスガイ、リアル・ヒーローでした。まるでディ○ニーランドのキャラクターグリーティング状態…ほんと素敵でした!

Edited by SHU
このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2016/11/23 -

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加


New Entries
Category
プロフィール





アメコミやハリウッド映画など独自のカルチャーストーリーを持つアイテムを軸に、"FUN & COOL"なモノをお届けします。
http://www.blister.jp/





Archives
検索
モバイル
qrcode

このblogは携帯版もあります。秋葉原方面へお出かけの際は入荷情報のチェックを忘れずに!! URLをメールで送る
+ SPONSORED LINKS