2016/11/23 -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011/09/16 コラム

「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」でマーティが履く未来のシューズが製品化!

01.jpg

もう既にTwitterでつぶやいたりしたので、ご存知の方は多いかもしれないが、改めて紹介しよう。
全米で1985年に公開され「フューチャー現象」と呼ばれるブームができるほど大ヒットした映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。その続編『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年)』は、2015年の未来を舞台とし、誰もが驚いた未来都市・ライフスタイルが描かれ、感動した方も多いのではないでしょうか。
今回はその中で、マーティーが履いていたNIKEのシューズが、実際に製品化!夢じゃないんです!!

その名も“2011 NIKE MAG”。

1.jpg

2.jpg

3.jpg




The 2011 NIKE MAG - It's About Time


オフィシャルサイト(英語)には、発表イベントの写真やプローモーション動画などもあるので、是非ご覧ください!
2011NIKE MAG オフィシャルサイト
http://www.back4thefuture.com/

シューズは、LEDやELで発光するギミックが内蔵され、一回の充電で約5時間持続。スイッチは、TOPミミの部分にあります。NIKEはプロップレプリカとして製品化、しかしシューレースが自動で締まる機能は再現されておらず、開発を担当した副社長ティンカー・ハットフィールド氏は「2015年ぐらいにはできるんじゃないかな。」と思わせぶりな発言。だが、実際にその装置の特許も出願との事…。2015年が楽しみー、期待してますよォ!!!

6.jpg

発表イベントにあたり関係者に送られたインビテーションもすごく凝っていて、“IT'S ABOUT TIME”書かれたカードの他に、ドクが掛けていた銀色のメガネ、80年代のお菓子と当時のラベルデザインのペプシ、そして映画のソフト。もうこれだけでお腹いっぱいです。

肝心の購入方法だが、一般のお店では買う事ができず、ebayで1500限定のチャリティー販売となる。9月8日から一日150足限定の販売で、10日間開催。この収益はすべてマイケル・J・フォックス パーキンソン病リサーチ財団に寄付される。

さて、気になるお値段だが、初日の落札金額は

平均$6079.51…つまり1$=80円で計算すると…486,360円!
ざっくり言って50万円!!!!

たっ、たかい。

ebay NIKE MAG 販売サイト
http://nikemag.ebay.com/shoes


上司に、「ここは店頭のディスプレイ品として、会社の財産として購入しましょう!」と持ち掛けましたが、あっさりと却下されました。

その後、落札金額はだんだんと下がってきていますが、それでも約30万円ぐらいです。

過去に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のアイテムは、シューズ以外も製品化などされていて、マーティが被っていたギンギラギンのキャップデロリアンのナンバープレート時限転移装置などなど。

タイムマシーン「デロリアン」も各社から続々とリリースされています。

オマージュ・アートとして、劇中で強烈なインパクトを放ったホバーボードを、フランス人のアーティストNils Guadagninさんが見事に再現。

7.jpg
HOVERBOARD
http://nilsguadagnin.blogspot.com/2010/05/hoverboard.html

電磁石を用いて浮かしているようで、残念ながら実際に乗るは無理な模様。しかしデッキが同じデザインのスケートボードは製品化されていたような。ニセモノだったかな…。

3Dの映画化もささやかれる中、大注目の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は、今後のグッズ展開に注目必至だ。


Edited by モジャ・ケイ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2016/11/23 -

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加


New Entries
Category
プロフィール





アメコミやハリウッド映画など独自のカルチャーストーリーを持つアイテムを軸に、"FUN & COOL"なモノをお届けします。
http://www.blister.jp/





Archives
検索
モバイル
qrcode

このblogは携帯版もあります。秋葉原方面へお出かけの際は入荷情報のチェックを忘れずに!! URLをメールで送る
+ SPONSORED LINKS